ルビー・マーケティング 株式会社

TEL 03-6435-1212

BLOG

Google出身ルビー・マーケティングのスタッフがオンラインマーケティングに役立つ情報を執筆中。
マーケティング全般、広告運用のこと、そしてYouTubeのことまで。今すぐ役立つ記事満載!

SEOを進める際のパートナーの選び方

monitor-376211_1280

 


ルビー・マーケティング株式会社では、オンラインマーケティングを進める上で役に立つコンテンツを提供しております。オンラインマーケティングには、大きく分けて3つ大事な要素があると考えております。

要素1 : SEO (Search Engine Optimization) : 自社のサイトをどのように多くのユーザーに受け入れられるサイトにしていくか

要素2 : SEM (Search Engine Marketing) : 自社のサイトを見てもらう為にどのような戦略をとってプロモーションをしてくか

要素3 : SMM (Social Media Marketing) : ソーシャルプラットフォーム上でどのようにプロモーションを行っていくか

今回はSEOに焦点を当て、対策を行う際にどのような人をパートナーとして選んだら良いかということを少しでも共有できればと思います。

“SEO対策を行う際に優秀だと思う人”

施策を考える為には「SEOの基礎知識」は必要条件として、まずは「サイトの課題を把握した上で施策案を立て」、「立てた案を正しく導入するためのサポートができる」人だと考えております。ただここまでは SEOのベースを作る工程なので評価は「良」程度です。 次に運用フェーズにおける体制構築までサポートできると「優(秀)」となるかと思います。それぞれの詳細は下記の様になります。

  1. a) SEOの基礎知識

キーワード選定、マークアップ、内部/外部リンク等だけではなく、サイト構造、ユーザビリティ、コンバージョン導線設計などへの理解も必要です。

  1. b) 施策案

SEOの基礎知識が分かっていれば、やるべき施策アイテムは誰でも分かります。重要なのはサイトの課題を把握して、それに対して何を打ち手とするのかを適切に選び優先順位を付けられる事です。

  1. c) 施策の導入

施策案を机に置いて終わりではありません。SEO施策を導入する際は、サイト全体のリニューアルを伴うので、多くの場合様々なステークホルダーを説き伏せて、同じ方向(検索流入最優先) へ向いて貰う必要があります。例えばデザイナーの方は見栄えだったりユーザビリティなど元々信じていた最優先事項があり、そういった方々と SEOファーストの施策は干渉することが多いので、施策をインプリするための推進力が必要になります。

  1. d) 運用フェーズ

検索エンジンは永続性を大事にします。続けることで信頼度/評価があがっていくので運用は必須になります。マイナス評価にならない為のメンテナンスから、プラス評価につながるコンテンツ作成等を継続する運用体制や、もちろんPDCAをまわすためのフローをつくる事も必要です。

SEO対策は実店舗においてどのようにお客さんに好かれる店を作るかに似ています。

例えば、ビジネス街であればビジネスマンに好かれるようなメニュー考案、話題となるくらい愛想がよく美人な店員さんがいるだけでお客さんはお店に足を運んでくれるかもしれません。どのようなユーザーに足を運んでもらいたくて、どのようなコンテンツがあるとユーザーに好かれるのかをきちんと考えてサイトを作ることが重要です。SEO対策にご興味がある方は事前知識としてダウンロードコンテンツ「SEO対策、ウソホント」も是非ご一読ください。

 
シェア誘導バナー


The following two tabs change content below.
武井公也

武井公也

山梨県生まれ。慶応義塾大学卒業後、同大学大学院 理工学研究科にて流体力学を学ぶ。最終学歴は工学修士。大学院卒業後、Google株式会社に入社。SMBセールス(中小企業向け営業)メンバーとして、中小企業のビジネスの成長をGoogle AdWordsを通して支援する。在職時は営業成果が認められ、様々な賞を獲得。その後、AdWordsにおけるプロダクトスペシャリストの職を経て、2014年7月にルビーマーケティング株式会社に参画。 現在は新規事業開発部 ディレクターとして新規ビジネス開発、パートナーシップなどに従事する。 人生におけるモットーは「自分の人生は自分でコントロールできなくては面白くない」「辛いときこそ、自分に与えられた天命だと思って、乗り越えなくては気が済まない」である。

 

Webからのお問い合わせお問い合わせはこちら
記事一覧へ戻る
2014-09-26 | Posted in マーケティングNo Comments »