ルビー・マーケティング 株式会社

TEL

BLOG

Google出身ルビー・マーケティングのスタッフがオンラインマーケティングに役立つ情報を執筆中。
マーケティング全般、広告運用のこと、そしてYouTubeのことまで。今すぐ役立つ記事満載!

世界の社食から〜Googleランチ編〜

2014_10_7_B_eyecatch

 


今回のテーマは Googleのランチ!

皆さんこんにちは。風がひんやりとしてきた今日この頃。何を隠そう「食欲の秋」でございます。昼時になると私は毎日オフィス近くの気だての良いお姉さん(会社内で話題)が営むお弁当屋さんの生姜焼き弁当(大変美味)を頂いているわけですが、「世界の社食」ではこの生姜焼きに負けないくらいの素敵なランチが提供されているようです。ということで、今回のテーマは「Googleのランチ」です。

Googleが食材に費やすお金は◯◯億円!?

米国のニュースサイト「BUSINESS INSIDER」では「食欲をそそるGoogleの伝説的なフリー社食」と題して、Googleのランチの特集を組んでいます。記事によると、

 
(引用)
According to former head chef Nate Keller, who left the company in 2008, at one point Google was serving more than 40,000 gourmet meals a day, spending $80 million a year on food alone.
2008年にGoogleを退職した元ヘッドシェフのネイト・ケラー氏によると、ある時Googleは年間で社食に対して8000万ドル年間を費やし、社員に対して1日4万以上の食事を提供した。
 

とされています。$80 millionということは日本円に換算すると約80億円。さすが、世界有数の利益率を誇る会社は食事にかけるお金の規模もひと味違いますね。

ここは表参道か青山ですか?

  (引用)
引用社食
 

上に掲載している写真だけ見ると、まるで表参道か青山付近のおしゃれなカフェのメニューかと思いますよね。でも違うんです。これ社食なんです。年間80億円の実力です。

記事の中にはこの他にも数多くの社食の例が紹介されています。ご覧になりたい方はこちらへどうぞ!(BUSINESS INSIDERの記事に飛びます)

いかがでしたでしょうか?朝食からランチ、そしてディナーまで多様なメニューがありましたね。ちなみに私のお気に入りは8枚目に紹介されている「ロブスター」。仕事の後にぱくりといきたいものです。

それではまた明日!

(引用ソース)
文章・画像

 
シェア誘導バナー


The following two tabs change content below.
TAKU

TAKU

靴、本、映画、音楽を愛しています。LOVEです。自分の趣味に関連することや、斬新でイノベーティブな製品やサービス、オンラインマーケティング、コンテンツマーケティングといった分野の記事を書かせて頂きます。

 

Webからのお問い合わせお問い合わせはこちら
記事一覧へ戻る
2014-10-08 | Posted in ライフNo Comments »