ルビー・マーケティング 株式会社

TEL 03-6435-1212

BLOG

Google出身ルビー・マーケティングのスタッフがオンラインマーケティングに役立つ情報を執筆中。
マーケティング全般、広告運用のこと、そしてYouTubeのことまで。今すぐ役立つ記事満載!

DMPって?

DMPって?

 


最近耳にすることの多くなった、DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)。
基本的な仕組みは同じでも、概念としては大きく2種類に分けられます。

 

  • パブリックDMP
    特定メディアのデータをもとに、広告配信に利用するDMP

 

  • プライベートDMP
    個別の企業が持つデータを蓄積し、利用するDMP

 

その他、様々な定義はあるのですが、簡単にまとめると、企業やメディアのデータを一元管理して、分析やプロモーションに活用する仕組みです。

例えば、複数の広告配信データと、ウェブ解析データ、SNSのデータ、売上情報データなどを取り込み、メディアのデータと掛け合わせて分析・配信をコントロールする。といったことも可能になります。

DMPにより、複雑なデータ統合、管理が容易になり、把握できる内容が細かくなります。

一方で、目的を明確にして取り組まなければ、膨大なデータの前に、優先順位を見失い忙殺されることにもなりかねません。

オンラインマーケティングの業界では、新しいテクノロジーがどんどん出てきて、機能も複雑になります。DSPとかSSPとかRTBとかアルファベット3文字の略称が多くて紛らわしい!という方は、『知らない』とは今更言えない広告業界用語まとめを参考に再確認!

 
シェア誘導バナー


 

Webからのお問い合わせお問い合わせはこちら
記事一覧へ戻る
2014-10-27 | Posted in マーケティングNo Comments »