ルビー・マーケティング 株式会社

TEL 03-6435-1212

BLOG

Google出身ルビー・マーケティングのスタッフがオンラインマーケティングに役立つ情報を執筆中。
マーケティング全般、広告運用のこと、そしてYouTubeのことまで。今すぐ役立つ記事満載!

怒れるエンジニアのために!営業マンを嫌いにならないために知っておくべき3つのこと

1e84aa2be10e98395692002beabdaa2d_s

 


 

筆者は現在営業と新規事業を務めています。特に新規事業を進める中で、タイトルに書いたようにエンジニアさんによくダメ出しを受けたり怒られたりするのですが、その原因を考えてみました。ですが自分で解決するのは面倒なのでエンジニアさんのポテンシャルを持ってすれば僕ら営業のことも理解してもらえるのではないかと甘えて、逆にエンジニアさんに知ってもらいたいことを書くことにしました。

 

1. 営業マンはプログラミングに関しては幼稚園児以下です。

赤ちゃん
 
筆者自身、この項を書く際に「プログラミング」という表現が果たして正しいものなのか自信がありません。「コーディング」と何が違うんだっけ?と思ってドキドキしながら、書いています。

赤ちゃんを目の前にして難しい経済ニュースの話をしたとします。
訳もわからず泣き出す赤ん坊を怒ったりしませんよね?

それと一緒です。

「でも大人なんだからちょっとは勉強しろよ!」
はい。おっしゃる通りです。

でも、ちょっとよく考えてみてください。
営業マンがプログラミングを半端にかじると、持ち前の口の上手さで知ったかぶりをしたりします。
かえって面倒ではないでしょうか?
ここはぐっとこらえて赤ちゃんを微笑ましく見守りましょうね。
※ 筆者はエンジニアを尊敬していますし、営業も尊敬しています。そこだけはご理解下さいね!
 

2. 営業マンは数字が命です。

数字が勝負
 
色々なタイプの営業マンがいますが、きちんと成果を残す営業マンは必ず数字 (営業ターゲット) にシビアです。
また、常に無理目な目標に向かって邁進するため、結果として他の職種の方にしわ寄せが来る場合も少なくありません。

営業マンは「数字が命」とわかっていないと、「どうしてそんな無茶な提案ばかりしてくるんだ!ちょっとは考えろ!」と怒りを覚えることとなってしまいます。

でも、違うんです。
考えていないわけではないんです。
考え抜いた上で、やっぱり数字に向かって走りたい、そんな生き物なのです。

ちょっとカッコ良いな、と思いましたか?
その感じ、忘れちゃダメですよ。
※ 筆者はエンジニアを尊敬していますし、営業も尊敬しています。そこだけh (以下略)
 

3. 営業マンは「努力」を社内で見せない

陰で努力
 
「こっちは集中したいのに、営業マンがおしゃべりしてばかりいてうるさい!」とか思っていませんか?
しかも、「何の努力もしてないのに!」とか思っていませんか?

何もわかっていませんね〜。

営業マンだって時間を作って本を読んだり、業界の最新情報を収集したり、遊んでいるように見えて相手の心を読む訓練をしているんです。
ただ、それを表に出すのは野暮だと思っているんですね。

どうです?ハードボイルドでしょ?
わかったら年下の彼氏を見守る彼女のような視点で営業マンを見てあげてください。
※ 筆者はエンジニアを尊敬していますし、営業 (以下略)
 

まとめ

 
とりとめもなく書いてきましたが、有能な他分野のビジネスパーソンと上手くやっていくことがとても大切なことなのは間違いありません。
お互いに食わず嫌いは無くして、より良い成果を求めていきましょう!

 
シェア誘導バナー


The following two tabs change content below.
中山顕作

中山顕作

大田区生まれ。智弁和歌山高校卒業後、東京大学理学部・同修士課程で固体化学を学ぶ。修了後、Google 日本法人にて広告営業に従事。2012年にはGoogle 初となるモバイルアプリ業界専任の営業チームを立ち上げ、アジア太平洋地域を管轄、同部署の年率100% 以上の成長を牽引した。2014年6月よりルビー・マーケティング株式会社に参画し、営業と新規事業を率いる。特に日本から海外へ進出する際のマーケティング支援と、YouTuber を起用したプロモーションに注力する。

 

Webからのお問い合わせお問い合わせはこちら
記事一覧へ戻る
2014-12-15 | Posted in TechNo Comments »