ルビー・マーケティング 株式会社

TEL 03-6435-1212

BLOG

Google出身ルビー・マーケティングのスタッフがオンラインマーケティングに役立つ情報を執筆中。
マーケティング全般、広告運用のこと、そしてYouTubeのことまで。今すぐ役立つ記事満載!

リスティング作業で知っておくべきエクセル関数〜超基礎編〜

リスティング作業で知っておくべきエクセル関数

 


これから、リスティング広告を始めた方で、「レポート作成が苦手!」「Adwords Editorで入稿はできるけど、Yahooバルクの入稿が苦手!」という方でエクセル作業が・・・という方も中には多いはず。

今回は、リスティング運用で必ず発生するレポート作成で使う、「これだけは知ってるべきエクセル関数」をご紹介します。


【基本的なこと】

■エクセル関数の記述方法

■ドルマーク($)の意味って?

$マークが入ってる関数ってありますよね。これは、「絶対条件」という意味。$マークをつけた列や行は固定されて変更できなくなります。

例えば…以下のようになります。

 

【基本的なエクセル関数】

■SUM関数(指定の範囲の数値の合計数を出す)

これは、リスティング業務でなくても、エクセルの基礎中の基礎ですね。サム関数。語源はSummary,Summarizeなどラテン語からきたようです。以下のようにSUMのカッコ内に範囲を指定するとエクセルが自動的に計算してくれます。

エクセル3

■SUMIF関数(カテゴリごとの数値の合計値を出す)

サムイフ関数。「カテゴリごとの数値」というとピンとこない方もいるかもしれませんが、つまり、「もし、〜の中に、〜というカテゴリがあったら、そのカテゴリだけの合計を出すよ」ということ。

エクセル4

■AVARAGE(平均値)

アヴェレージ関数。その名の通り、指定範囲内の平均値を計算してくれます。

■COUNTIF(対象カテゴリの個数を出す)

カウントイフ関数。SUMIF関数と違って、こちらはカテゴリの数値の合計値ではなく、カテゴリの個数を出してくれます。

エクセル5

■VLOOKUP(検索条件に合致したデータを抽出)

ブイルックアップ関数。指定した範囲内から検索条件に一致したデータを取り出すことができます。エクセルに苦手意識がある人がちょっとつまづく初めての関門かもしれません。

以下のように、「あるキャンペーン名の(この場合は、「ブランド名_掛け合わせキャンペーン」)クリック数だけを引っ張ってきたい!」などという時、この関数を入れれ数多くあるキャンペーンの中から、一瞬で必要な数値を引っ張ってきてくれます。

エクセル6

■IF

イフ関数。「もしも」の条件検索をする関数。答えが合っている場合は、最初の「” ”」内に入る言葉を、間違っている場合は、後ろの「” ”」内に入る言葉を返してくれます。

エクセル7

 

レポートを作成する際には、色々な体裁or形式のレポートを要求される事も多々あると思います。今回ご紹介したエクセル関数の他にも作業スピードや業務効率が向上する関数(その先には、マクロ・VBA、Access、SQLとか…果てしない)がたくさんあるので、基礎をしっかり覚えておくと時間を有効的に使えますね。

 

シェア誘導バナー


 

Webからのお問い合わせお問い合わせはこちら
記事一覧へ戻る
2015-02-10 | Posted in 業務改善No Comments »