ルビー・マーケティング 株式会社

TEL

BLOG

Google出身ルビー・マーケティングのスタッフがオンラインマーケティングに役立つ情報を執筆中。
マーケティング全般、広告運用のこと、そしてYouTubeのことまで。今すぐ役立つ記事満載!

【Gmail】 〜返信待ちラベルの作成〜

メール返信ラベル

 


みなさんは、相手にボールがある、つまりは返信待ちのメールをどのように管理していますか?タッチしたのが何週間・何ヶ月前となると誰とどのようなやりとりをしていたのかすら忘れることがありますよね。そんな悩みを解決する方法が、そう一発で返信待ちのメールを見つける方法があるんです。

 

意外と簡単!ラベルの作成!

1.メール設定画面の表示

Gmailのホーム画面の右上に位置する設定のプルダウンをクリックして、「設定」をクリックします。
 

 

2.設定内のラベルタブの表示

表示された設定画面の上部に「ラベル」というタブがあるのでクリックします。
 
ラベルタブ
 

3.一番下の新規ラベル作成に「返信待ち」を作成&変更の保存

ラベル設定の画面が表示されたら、最下部までスクロールします。「新しいラベルを作成」というボタンがあるのでクリックします。
 
ラベル名入力
 
すると、ラベル名を入力するポップアップが表示されるので、自由に好きな名称を入力し、作成ボタンをクリックしてください。
 
ラベル名入力2
 

4.ホーム画面の左バーに「返信待ち」ボックスが追加されていることを確認

作成ボタンを押して、Gmailのホームに戻ると受信トレイの行に生成されたラベルボックが表示されていることを確認できるはずです。
 
ラベルボックス確認
 

5.ラベルプルダウンから「返信待ちに」チェック&適用

あとは、メールを開いたときにボックスの上部にあるラベルのプルダウンの中から、作成したラベルにチェックを入れて「適用」をクリックするだけです。
 
ラベル貼り付け
 

快適なGmailライフを目指して

こうすることで、未返信メールを見逃したり、リマインドメールの送り忘れなどもなくなります。
また、このラベル機能は「返信待ち」だけでなく、「要返信」や「後で確認」など自分の用途に合わせてカスタマイズできるので便利です。
これを機に皆さんもぜひ、ラベル機能を使って快適なGmailライフをおくりませんか?

それではまた明日!

(ソース)

 
シェア誘導バナー


The following two tabs change content below.
TAKU

TAKU

靴、本、映画、音楽を愛しています。LOVEです。自分の趣味に関連することや、斬新でイノベーティブな製品やサービス、オンラインマーケティング、コンテンツマーケティングといった分野の記事を書かせて頂きます。

 

Webからのお問い合わせお問い合わせはこちら
記事一覧へ戻る
2014-11-07 | Posted in 業務改善No Comments »