ルビー・マーケティング 株式会社

TEL

BLOG

Google出身ルビー・マーケティングのスタッフがオンラインマーケティングに役立つ情報を執筆中。
マーケティング全般、広告運用のこと、そしてYouTubeのことまで。今すぐ役立つ記事満載!

浮かぶボード 「ホバーボード」が誕生です

_-3

 


バックトゥーザフューチャーで登場した浮かぶスケボー通称「ホバーボード」がついに現実の世界に登場です!

 

果たして、その構造は?どのように操作するのか?

イノベーティブな商品を紹介・販売するサイト「rakunew」はHendo社が開発しているホバーボードに関して以下のように紹介しています。

 
Hendo社が着手する世界初の「正真正銘」のホバーボードと開発キット

このホバーボードは、4枚の円盤状のホバーエンジンがその鍵を握るアイデア商品。 特殊な磁場を発生させ、その力を利用してボードを浮かせる仕組みです。

ホバーボードエンジン

開発中の本製品は、基本的には自走式ですが、ボードを安定させるための力は、下部に働く浮力を変換させることによって、ボードの前進をも可能にしています。

ホバーボード浮力

実際に人が乗れるホバーボードが身近なアイテムとなるまでの間、 Hendo社が同じ技術を用いて開発した小型の製品、Whitebox 開発キットのご提供が可能です。

ホバーボード仕組み

iPhoneやAndroidなどのモバイルデバイスがあれば、Whitebox+™を手元からホバー操作や駆動力の調節ができます。このコントロール機能には、先進技術と高度なハードウェアが導入されています。充電式リチウムポリマー電池セット搭載で、充電システムをボックスに直接取り入れているという画期的な設計。 現時点では、約2時間の充電で、約12〜15分間ボックスを浮かすことが可能です。
Whitebox+は、左右前後に動かしたり、軸を中心に回転させたりできます。またアプリは、自発的移動や「ホバー飛行計画」も事前プログラムも可能です。

 

 

新しい交通手段として活躍するのでは?

このホバーボード、どの程度のバランス感覚を必要とするのかはわかりませんが、普通のスケートボードよりは簡単そう。このクールなボードと自動運転のシステムを組み合わせれば、近距離移動の交通手段としてとても重宝しそうです。

それではまた明日!

(ソース)

 
シェア誘導バナー


The following two tabs change content below.
TAKU

TAKU

靴、本、映画、音楽を愛しています。LOVEです。自分の趣味に関連することや、斬新でイノベーティブな製品やサービス、オンラインマーケティング、コンテンツマーケティングといった分野の記事を書かせて頂きます。

 

Webからのお問い合わせお問い合わせはこちら
記事一覧へ戻る
2014-11-10 | Posted in TechNo Comments »