ルビー・マーケティング 株式会社

TEL 03-6435-1212

BLOG

Google出身ルビー・マーケティングのスタッフがオンラインマーケティングに役立つ情報を執筆中。
マーケティング全般、広告運用のこと、そしてYouTubeのことまで。今すぐ役立つ記事満載!

ルビー・マーケティング〜2015年の抱負〜

3c4ff28cfe61c5b85e6324dd6ba75d53_s

 


 

新年、あけましておめでとうございます。
ルビー・マーケティング株式会社代表取締役の平良です。
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申し上げます。
本年も弊社メンバー一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、引き続き昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

また、2014年1月20日の創業以来、お客様・パートナー企業様を含めたの多くの皆様に支えて頂き、無事に2期目を迎えることができました。皆様のご支援に対して、重ねて心から感謝申し上げます。

改めて、私たちのミッションを申し上げますと「世界中の中小企業をオンラインを通して支援する」になります。こちらのミッションの下、皆様に2015年は下記3つのお約束したいと思います。

 

1:お客様のビジネス成長の為になることをオンラインで一つでも多く提供します

2014年は、私たちがお客様に提供できる・するべき価値は何なのか?ともがき続けた一年間でした。当初はお客様のためになると信じてご提案しても、なかなかご理解いただけないことも多々ありました。真摯にお客様の課題に向き合いながら、愚直に改善を継続していく中で、お客様の課題を解決できはじめました。とても単純なのですが、「可能な限り何でもお客様にご提案し、弊社メンバーがご提供できることだけではなく、パートナー企業様もしくは他社サービスについても積極的にご提案する」ことが糸口でした。2015年も継続して、お客様の課題に対して真摯に向き合い、本質的に解決できること・ものであれば、今まで通り何でもご提供していくことをお約束したいと思います。
 

2:アドテクノロジーが味方になる提案します

2014年も多くの新しいテクノロジーやプロダクトができてきました。Google AdWordsだけでもβ版を含めるといくつもの新プロダクトが発表されました。また、多くの方には聞きなれない横文字や略語がアドテクノロジー業界には溢れております。それぞれのテクノロジーやプロダクトを分かりやすく皆様にお伝えしていきます。最新のトレンドを追っかけるのではなく、お客様の課題解決になる最適なテクノロジーやプロダクトをご提案していくことをお約束します。
 

3:オンラインマーケターを一人でも多く育てます

私たちはオンラインマーケティングの自社運営化(内製化)*の支援を通して、中小企業様にとって本当に必要なノウハウをビジネス成長のために惜しみなくご共有していくことがミッションの一翼を担ってます。それと同時に2014年から少しづつ始めた社外の方々へのオンラインマーケティングのトレーニングや教育を通して、一人でも多くのオンラインマーケターを育てていきます。そして、より多くの中小企業のお客様に弊社のサービスをご提供していきたいと思っております。
 

まとめ

これら3つのお約束を果たすべく、メンバー一丸となって努力していきます。

最後に、年末年始はたまっていた本を読み、録画してあったドキュメンタリー番組等を見て、2015年も激動の年になると痛感しました。Googleを筆頭にに人工知能やロボットの技術革新は更に加速していき、一方でThomas Pikettyの「21世紀の資本」がベストセラーになった背景にあるように資本主義体制へ多くの人が行き詰まりを感じてます。日本においても、今までのように平和を維持することが難しくなり、経済格差も業種間・地域間・世代間で広がりつつあります。このような大きな時代の変化にも柔軟に対応しながら、私たちは常に変化と挑戦を恐れず、一歩づつ着実に成長していきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
 
シェア誘導バナー


The following two tabs change content below.
平良真人

平良真人

1973年生まれ。一橋大学 社会学部卒業後、伊藤忠商事、ドコモ AOL、ソニーにて国内外の営業/マーケティング/ビジネス開発を経験。2007年8月からグーグル株式会社にて、ビジネス開発/経営企画/広告営業を経験。2010年からは統括部長として第二広告営業本部を立ち上げ、営業基盤の確立を通して同本部の成長に貢献した。
平良真人

最新記事 by 平良真人 (全て見る)

 

Webからのお問い合わせお問い合わせはこちら
記事一覧へ戻る
2015-01-05 | Posted in お知らせNo Comments »