ルビー・マーケティング 株式会社

TEL

BLOG

Google出身ルビー・マーケティングのスタッフがオンラインマーケティングに役立つ情報を執筆中。
マーケティング全般、広告運用のこと、そしてYouTubeのことまで。今すぐ役立つ記事満載!

身に着けていますか?ウェアラブルデバイス2015

img 1

 


 皆さんこんにちは!今日もまた西洋かぶれでお馴染みの私が海外の情報を共有していきたいと思います!本日は世界が今大注目するiWatchなどの、「身に着ける」をテーマに開発が進む、最新ウェアラブルデバイスについてお話したいと思います。時計、眼鏡、コンタクト、様々な形状で研究が続くウェアラブルデバイスですが、国内生産のものはもちろん、日本ではまだ知られていない商品も多数ご紹介して行きたいと思います。


ウェアラブルデバイスは大きく3つのカテゴリに分類されます。

アクティブィティートラッカー:行動計測型デバイス。スポーツなどをする際の運動量を計測、食事のバランス管理、睡眠サイクル維持などの機能が付いています。

ディスアビリティサポーター:障害支援型デバイス。聴覚、視覚などに障害を抱える人の生活をより便利にする機能が付いています。今最も注目されている分野です。

スマートデバイス:アプリ連動型デバイス。多くの機能がデバイス単体で使用するものではなく、スマホのアプリなどと連動している。アクティブィティートラッカーと違い、ある特定の行動をトラッキングするだけではなく、メール、電話、SNSとの連動など、私生活に役立つ機能が多数備え付いているのが特徴である。
 

最新ウェアラブルデバイス x アクティブィティートラッカー

EAR-O-SMART

 EAR-O-SMARTはファショナブルなイアリングを身に着けるだけで心拍数を継続的にモニターすることができるという、今課題とされているファッションとウェアラブルテクノロジーを見事に掛け合わすことに成功した数少ない商品です。発売は年内と見込まれているが既に予約が殺到しているため、生産が追いつかないかも!?

NEURO:ON

 Neuro:onアイマスクは体内時計機能をマネージし、レム睡眠(深い眠り)とノンレム睡眠(浅い眠り)の睡眠メカニズムをトラッキングすることにより、睡眠に入ってから数時間で爽快な目覚めを迎えさせてくれる。
たった2時間眠るだけで8時間分の睡眠と同じ効果が得られるとのこと!今年1月にローンチされた最新プロダクトで、お値段も約300ドルとお買い得です。
 

最新ウェアラブルデバイス x ディスアビリティサポーター

SECOND SIGHT

 皆さんは先月末に全米を感動させたこのニュースをご存知でしょうか?SECOND SIGHTが開発している眼鏡型のウェアラブルデバイスを使用した盲目の男性が十年の時を経て、妻を初めて見ることができたのです。残念ながらまだ一般販売は先となるのようですが、このような成功例を見ることができるのは嬉しいことであります。

VIBRAID

 実は筆者も学生時代の卒業プロジェクトで聴覚障害者のためにウェアラブルデバイスを製造した経験があります。Vibraid(Vibration + Aid)と名付けたこのプロダクトは、聴覚障害のために周囲の音を振動と光に変え、その音がどの方向から来るものかを使用者に知らせるベルトです。感知する音は設定によって変更可能であり、自動車の走行音、サイレン、アラーム、赤ちゃんの泣き声などを対象としている。開発は一通り終わっているが、現在はまだプロトタイプのままである。
 

最新ウェアラブルデバイス x スマートデバイス

VIVALINK – DIGITAL TATTOO

 DIGITAL TATTOOはNFCタグを搭載したタトゥーシールです。皮膚に直接貼りつけ、スマホをかざすことにより、スマホのロックを簡単に外せるというもの。使い捨てシールのため、一箱購入すると複数シールが入っている。チップが体に組み込まれる気分になれるので個人的に面白いと思います。

TEMPI

 Tempiは直径約3.5cmの温度計であり、bluetoothを通してスマホのアプリと繋がります。お出かけの際に持ち運ぶことで自分の環境の温度が正確に分かります。さらにGPS機能も備えられているため、より細かいトラッキングが可能となります。

 IT業界ではウェアラブルデバイスの時代が続いていますが、成功するプロダクトは一握りだけです。この時代の変革者がAppleのiWatchとなるかどうかはまだ断言はできませんが、他の大手外資企業もきっと黙ってはいないはずですので、今後のウェアラブルデバイスの動向に期待しましょう。

シェア誘導バナー


 

Webからのお問い合わせお問い合わせはこちら
記事一覧へ戻る
2015-03-06 | Posted in TechNo Comments »