ルビー・マーケティング 株式会社

TEL 03-6435-1212

BLOG

Google出身ルビー・マーケティングのスタッフがオンラインマーケティングに役立つ情報を執筆中。
マーケティング全般、広告運用のこと、そしてYouTubeのことまで。今すぐ役立つ記事満載!

ウェブマーケティングとは vol.1

Marketing_2.0

 


ご存じの方もいらっしゃると思いますが、弊社はウェブマーケティングのコンサルティングをメイン事業としております。そこで、今回から何回かに分けて弊社が考えているウェブマーケティングについてお話させて頂きたいと思います。SEO (Search Engine Optimization) や SEM ( Search Engine Marketing )、またリスティング広告など様々な言葉を聞いたこともあるのではないでしょうか。これらはウェブマーケティングにおける一つの手段にすぎません。ではウェブマーケティングとはなんでしょうか。

ウェブマーケティングとは「ウェブ」を活用した「マーケティング」活動と弊社は規定しております。では、マーケティングとは何でしょうか。私個人の意見とはなりますが、マーケティングとは ”会社の売上を最大化する為に行う施策のこと” と考えております。

ウェブマーケティングを成功させる為には、売上の構造をしっかりと理解した上で、この施策は何のためにやる必要があるのか、また優先順位などを考えていく必要があります。

 

売上の構造

どのお客様においても、売上は下記の式で表すことができます。

[ 1 ] 売上 = 顧客数 × 顧客単価

例えば、ウェブ特有の事業であるブログサイトや今流行りの YouTuber などを展開している事業も同じです。媒体上、また自らが作成したYouTube動画上に広告を張り付けることによって、その広告がクリックされた数が売上に直結します。

売上 = 顧客数 (サイトに訪れ広告をクリックした人の数) × 顧客単価 ( クリックされた広告からの収益 )

また、顧客数、顧客単価もそれぞれさらに分解することができます。

 

[ 2 ] 顧客数 = 新規顧客数 + 既存顧客数

上記で提供した例を基に、当てはめてみます。
みなさんがいつも見ているニュースサイト、また特定のYouTuberさんの動画などありますでしょうか。
仮にある場合は、そのニュースサイトやYouTuberさんにとって、あなたは既存顧客になります。しかし、たまたま検索で調べた時、面白そうな記事、また YouTube 動画があったとしましょう。その記事が掲載されているニュースサイトは閲覧したことが今までなく、YouTube動画の制作者のものを見たこともないとしましょう。その時、あなたはそのニュースサイト、また YouTuber にとって”新規顧客”となるのです。

 

[ 3 ] 顧客単価 = 購入点数 × 商品単価

同様な例で示したいと思います。
ニュースサイトなどはサイトに掲載されている広告のクリックで売上を上げていると先でお話をしました。
全ての広告の価格はもちろん違いますし、ユーザーによって広告をクリックする数も違います。
お客様の多くが掲載したいサイトであれば、サイトにある広告枠は高くなります。

このように、すべてのマーケティング活動は上記の 4 つの項目 [新規顧客、既存顧客、購入点数、商品単価] にインパクトを与える必要があります。
では、それぞれの項目に対してどのような目的でどのような手段を使うのでしょうか。
今回は何を目的とするのかの部分について、もう少し掘り下げてお話したいと思います。

 

それぞれの項目の目的

新規顧客
この部分は非常にシンプルですが、目的は「新規顧客を獲得する」です。

既存顧客
既存顧客に対しての目的は2つです。「既存顧客の購入回数を増加させる」「既存顧客の流出を防ぐ」です。

購入点数 
商品単価
上記 2 つにおける目的も単純にですが、「購入点数を増やす」「商品単価を上げる」となります。

 

まとめ

ウェブマーケティングとはお客様の売上を最大化させるために、ウェブを使った手段によって達成していくことです。
売上を最大化させる為には、必ず下記の目的に紐づいている必要があると考えております。

・新規顧客を獲得する
・既存顧客の購入回数を増加させる
・既存顧客の流出を防ぐ
・購入点数を増やす
・商品単価を上げる

次回からは、それぞれの目的を達成させるために用いる手段についてお話をしていきます。

それではまた明日!

 
シェア誘導バナー


The following two tabs change content below.
武井公也

武井公也

山梨県生まれ。慶応義塾大学卒業後、同大学大学院 理工学研究科にて流体力学を学ぶ。最終学歴は工学修士。大学院卒業後、Google株式会社に入社。SMBセールス(中小企業向け営業)メンバーとして、中小企業のビジネスの成長をGoogle AdWordsを通して支援する。在職時は営業成果が認められ、様々な賞を獲得。その後、AdWordsにおけるプロダクトスペシャリストの職を経て、2014年7月にルビーマーケティング株式会社に参画。 現在は新規事業開発部 ディレクターとして新規ビジネス開発、パートナーシップなどに従事する。 人生におけるモットーは「自分の人生は自分でコントロールできなくては面白くない」「辛いときこそ、自分に与えられた天命だと思って、乗り越えなくては気が済まない」である。

 

Webからのお問い合わせお問い合わせはこちら
記事一覧へ戻る
2014-11-24 | Posted in マーケティングNo Comments »