ルビー・マーケティング 株式会社

TEL

BLOG

Google出身ルビー・マーケティングのスタッフがオンラインマーケティングに役立つ情報を執筆中。
マーケティング全般、広告運用のこと、そしてYouTubeのことまで。今すぐ役立つ記事満載!

いつでもどこでもサイトのパフォーマンスを確認! GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス) のアプリ

imgres

 


 

ウェブ担当者として任命されたり、ブログを始めたりするとまず利用する分析ツールが「GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)」ではないでしょうか。
「GoogleAnalytics」はサイトにタグを埋め込むだけで、リアルタイムでユーザーが何人いるのか、ユーザーの流入チャネルは何か、どのページが一番見られているのか、どのユーザー層に人気があるのかなどがわかる、Googleが提供する無料分析ツールです。今回はその「GoogleAnalytics」のアプリをご紹介。ウェブ担当者の方も、ブロガーの方も、ウェブマーケターの方も必携のアプリです。是非ご覧ください。

*今回の記事はGoogleAnalyticsをブラウザ上で利用していることを前提として書かせて頂きました。

 

基本的なサイドメニューは全てあります

GoogleAnalyticsをダウンロード・インストールして、アカウント設定を行うと、実際のGoogleAnalyticsと同様に、サイドメニューには「リアルタイム」「ユーザー」「集客」「行動」「コンバージョン」の項目が揃っています。
 
サイドメニュー
 
小項目を見てみると、これも実際のGoogleAnalyticsと同様の項目が揃っています。
 
小項目サイドメニュー
 

実際の管理画面は本元よりもシンプル

では、実際の管理画面はどうでしょうか。
集客の画面に注目すると、期間やセッション数、キーワードなどが折れ線グラフや円グラフで表現されていて大変見やすいです。
 
管理画面
 

期間の設定も自由自在

期間の設定も簡単です。
各項目の上に表示されている期間のボタンをクリックすると、次のような画面が表示され期間を変更することができます。
デフォルトの設定だけでなく、カスタマイズもできるところは嬉しいポイントです。
 
期間設定
 

セグメントの設定も簡単

より詳細にセグメントを設定したいときはその項目ごとの管理画面の右上にあるセグメントボタンをクリック。
 
セグメント設定①
 
クリックすると以下の画面が開かれ自分の思い通りにセグメントを設定できます。
 
セグメント設定②
 

グラフ比較やセカンダリディメンション、レポートの出力機能は付いていません

ウェブマーケターや熟練したブロガーになると戦略策定のために、グラフの比較や、セカンダリディメンションによるより詳細な分析、レポートの出力などを行うと思いますが、現時点でアプリにはそれらの機能はありません。したがって、簡易的なパフォーマンスの確認には向いているが、ゴリゴリ分析をするという場合にはアプリよりもブラウザ上のGoogleAnalyticsを利用する方が良いと言えるでしょう。
 

普段からGoogleAnalyticsを確認してより効果的な施策をうちましょう

いかがでしたか?
まだ使っていない方がいらっしゃいましたら、是非ダウンロードしてみてください。
普段からGoogleAnalyticsでパフォーマンスを確認することで、小さな気づきに出会えるかもしれません。きっとその気づきがより効果的な施策のアイディアに繋がるはずです。

それではまた明日!

GoogleAnalyticsのダウンロードはこちらから↓
iOS:https://appsto.re/jp/-icJ0.i

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.giant&hl=ja

GoogleAnalyticsのアカウント作成はこちらから↓
http://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/
 
シェア誘導バナー


The following two tabs change content below.
TAKU

TAKU

靴、本、映画、音楽を愛しています。LOVEです。自分の趣味に関連することや、斬新でイノベーティブな製品やサービス、オンラインマーケティング、コンテンツマーケティングといった分野の記事を書かせて頂きます。

 

Webからのお問い合わせお問い合わせはこちら
記事一覧へ戻る
2014-12-01 | Posted in 業務改善No Comments »