ルビー・マーケティング 株式会社

TEL 03-6435-1212

BLOG

Google出身ルビー・マーケティングのスタッフがオンラインマーケティングに役立つ情報を執筆中。
マーケティング全般、広告運用のこと、そしてYouTubeのことまで。今すぐ役立つ記事満載!

何でも野球に例えるマンが、動画投稿サービスで打線を組んでみた

1ca6ae139a4f42d099aef17c41d91051_s

 


 

普段、皆さんはウェブマーケティングについて知識をつけたいと思った時本を読んだり難しいブログを読んだりすると思います。かく言う筆者も日々地道な情報収集を行っておりますが、新年会シーズンともなると夜は大体前後不覚難しいことを考えられない状態にありますよね?
そんな働き者の皆様に向けて、酔っぱらっていても疲れていても理解出来るように、筆者が愛して止まない「野球」で例えてみるシリーズ第二弾、本日は「動画投稿サービスで打線を組んでみた」です。
*打撃成績はイメージですのでご了承ください・・・
*第一弾の「オンライン広告媒体で打線を組んでみた」の際にちょっと全体的に高すぎる成績 (野球の観点で) にしてしまったので、今回は少し現実寄りの数字にしました。

 

動画投稿サービスベストナイン!

1番 (遊) MixChannel

.342 13本 80打点 新人王

昨年の衝撃から1年、順調に成長を見せ今や若年層からの大きな支持によりベストナイン選出。MixChannel 選手応援カップルシート (カップル動画コンテスト等の企画) も好評で、今年以降の更なる飛躍が期待される。

MixChannel: http://mixch.tv/

 

2番 (二) Vimeo

.298 7本 52打点 GG賞

その仕事は正にプロフェッショナル。他の選手と一線を画す、非常にハイレベルなプレー (プロのクリエーターも多数動画投稿を行っており、動画アップロードの基準自体も厳しい) が玄人好みのViemo 選手の魅力。

Viemo: https://vimeo.com/

 

3番 (中) niconico

.348 37本 128打点

生配信系が可能な選手で外野を固めた当ベストナインの中でも中核を担うのはniconico 選手。ベテラン野手として、野球界 (動画業界) を牽引する。2015年も年初より話題に事欠かない (音声再生に特化したプレイヤー「NicoBox」を本日2015年1月8日にリリース) 10年目のベテラン選手に引き続き目が離せない。

niconico: http://www.nicovideo.jp/

 

4番 (一) YouTube

.367 52本 146打点 三冠王 MVP GG賞

史上最高のプレイヤーの呼び声が高く、ほとんどの項目において圧倒的な1位の成績を誇る。落合博満を彷彿とさせる打撃成績と体格 (プラットフォーム規模) からは想像のつかないスピード感あふれるプレー (機能追加・改修) は現状他の追随を許さない。今後ライバルとなる選手が出てくるのを一動画ファンとしては期待したい。

YouTube: https://www.youtube.com/

 

5番 (左) Ustream

.317 25本 88打点 GG賞

生配信系の一角を担う、9年目のベテラン外野手。米国育ちだが日本語の学習も早く、日本野球にすっかり欠かせない選手となった。(Ustream の初の英語以外の言語対応は2010年で、日本語だった。)

Ustream: http://www.ustream.tv/

 

6番 (右) ツイキャス

.304 30本 94打点

こちらも生配信系の外野陣の一角、ツイキャス選手。本名はTwitCasting だが、愛称の「ツイキャス」がいつの間にか登録名になっていた。Ustream 選手に比べると大味なプレーも散見されるが、そこが魅力というファンが後を絶たない。(ツイキャスはUstream に比べて画質は落ちるが、手軽なアップロードが売り。)

ツイキャス: http://twitcasting.tv/

 

7番 (捕) Vine

.296 7本 51打点

すっかり定位置を確保したVine 選手も実は今年2015年が2年目。とにかく起用しやすい選手で、たった6秒で試合を決めると豪語する。(Vine の魅力はシンプルを突き詰めたUIUX と、6秒ループ動画、Twitter との親和性。)

Vine: https://vine.co/

 

8番 (指) アフリカTV

.238 9本 47打点

韓国リーグでは10年間の輝かしいキャリアを積むアフリカTV選手。(韓国では2006年のリリース以来、実に3,000万弱のアプリダウンロードがある。) 日本球界には昨年満を持して本格参入 (2014年にAndroid アプリ、iOS アプリ、PC サイトの日本版を順次リリースした。)
韓国の大スターの日本での活躍に大きな期待を込めて選出。イ・デホのような選手になってくれるだろうか。

アフリカTV: http://www.afreecatv.jp/
 

9番 (左) SHOWROOM

.280 12本 58打点

DeNA ベイスターズより選出されたのはSHOWROOM 選手。(SHOWROOM は株式会社ディー・エヌ・エーが運営。) 2年目シーズンの昨年はファンからのバッシングにあったことも記憶に新しいが、3年目の今年はどう飛躍していくか楽しみだ。(課金システムによる収益構造のため、扇情性が高いのではといった声もしばしば上がった。)

SHOWROOM: https://www.showroom-live.com/
 

まとめ

いかがでしたか?今日は今旬の動画投稿サービスについてまとめてみました。たまには肩の力を抜いて、明日からまた楽しくウェブマーケティングと向き合っていきましょう!
それではまた明日!

 
シェア誘導バナー


The following two tabs change content below.
中山顕作

中山顕作

大田区生まれ。智弁和歌山高校卒業後、東京大学理学部・同修士課程で固体化学を学ぶ。修了後、Google 日本法人にて広告営業に従事。2012年にはGoogle 初となるモバイルアプリ業界専任の営業チームを立ち上げ、アジア太平洋地域を管轄、同部署の年率100% 以上の成長を牽引した。2014年6月よりルビー・マーケティング株式会社に参画し、営業と新規事業を率いる。特に日本から海外へ進出する際のマーケティング支援と、YouTuber を起用したプロモーションに注力する。

 

Webからのお問い合わせお問い合わせはこちら
記事一覧へ戻る
2015-01-09 | Posted in マーケティングNo Comments »