ルビー・マーケティング 株式会社

TEL

BLOG

Google出身ルビー・マーケティングのスタッフがオンラインマーケティングに役立つ情報を執筆中。
マーケティング全般、広告運用のこと、そしてYouTubeのことまで。今すぐ役立つ記事満載!

“YouTuber” ビジネスとは?1/2

DSC_0248

 


皆様はYouTuber という職業を聞いたことがあるでしょうか?
その名の通り、YouTube 上に動画をアップロードしている方達のことですが、世界中に多く存在するYouTuber (※ 日本以外ではYouTube Creator やYouTube Star 等様々な呼ばれ方をします。) の中でも上位の方達は今やハリウッドスターよりも人気だったりします。
現在話題沸騰中の彼らのビジネスについてつれづれなるままに、書いていこうと思います。

youtubelogo

米Variety が行った投票でも、既に米国のティーンエイジャーにはYouTuber の方が人気と明確に現れています。世界No.1 人気の「遊んでみた」動画 (英語では “Let’s Player”) のYouTuber、PewDiePie はなんと3,000万人以上のチャネル登録者数を誇り、最も再生された動画は5,000万回以上再生されています。

上位になると年間の収益も数億円は下らないという彼らのビジネスですが、主な収益構造はどうなっているのでしょうか。

個人でブログを書いた経験がある方や広告業界の方であればお分かりかと思いますが、ブログやWebsite を運営する場合にAdSense 等の広告バナーを自分のブログなりWebsite に貼ることにより広告収益を得るという方法があります。

これと同様に、YouTube 上で自身がアップロードした動画の最初や再生中の画面内下部等に広告を出すように設定が可能です。(※ 正確にはデフォルトでは広告収益を受け取る設定になっており、オプトアウトで広告非表示が可能)

しかし、AdSense 広告の収益のみで数億円を稼ぎだすというのは至難の技です。

そこで、もう一つの大きな収益源が企業とのタイアップです。企業が自社商品の宣伝を目的にYouTuber に動画作成を依頼し、その対価として収益が発生するというものです。

たとえば、一部の国内事例としてこんなものがあります。

NESCAFE様: https://www.youtube.com/watch?v=RgtTWz59lNU
養命酒製造様: https://www.youtube.com/watch?v=NiF8jC5ugaE
マップル・オン様: https://www.youtube.com/watch?v=IaSR8UuI0wY
ダスキン様: https://www.youtube.com/watch?v=4n6pn3clPSY

このように大手企業も、CM とは違った「素人感」「深夜番組感」「親近感」を持たせる施策を展開している例があります。

特に “養命酒ラップ” は意外性も相まって再生回数はあっという間に100万回を突破し、若年層への非常に強いアプローチが出来たと予想されます。

その他に、本の出版や他のメディアへの出演等派生的に収益を得る例もありますが、今後日本でもYouTube もしくは将来的にメジャーになる動画投稿サイトで生計を立てる例が徐々に増えていきそうです。

いかがでしたでしょうか。非常に簡単にではありますが、YouTuber のビジネスをおわかり頂けたかと思います。

次回はYouTuber を取り巻くビジネスについて書いていきたいと思います。

「“YouTuber” ビジネスとは?2/2」はこちらから

Ruby Marketing ではYouTuber との施策、またその他の動画を活用したプロモーションに注力しています。動画を活用しようかとご検討される際は是非お声掛けください。

また、ダウンロードコンテンツ 「動画活用、始める前の必読書」も併せてご覧頂けますと幸いです。
シェア誘導バナー


The following two tabs change content below.
中山顕作

中山顕作

大田区生まれ。智弁和歌山高校卒業後、東京大学理学部・同修士課程で固体化学を学ぶ。修了後、Google 日本法人にて広告営業に従事。2012年にはGoogle 初となるモバイルアプリ業界専任の営業チームを立ち上げ、アジア太平洋地域を管轄、同部署の年率100% 以上の成長を牽引した。2014年6月よりルビー・マーケティング株式会社に参画し、営業と新規事業を率いる。特に日本から海外へ進出する際のマーケティング支援と、YouTuber を起用したプロモーションに注力する。

 

Webからのお問い合わせお問い合わせはこちら
記事一覧へ戻る
2014-10-20 | Posted in YouTuberNo Comments »