ルビー・マーケティング 株式会社

TEL 03-6435-1212

BLOG

Google出身ルビー・マーケティングのスタッフがオンラインマーケティングに役立つ情報を執筆中。
マーケティング全般、広告運用のこと、そしてYouTubeのことまで。今すぐ役立つ記事満載!

見るだけでも楽しいマーケティングツール集

6310af0bb7c81ec64dcf87ff871eb81e_s

 


 

筆者はかれこれ4年以上オンライン広告の新規営業をしております。
前準備として業界や市場を知る事が重要だったわけですが、多種多様な業界知識を得る事は難しく、また一般にでている情報では差別化も難しいわけで、ひたむきにツールからのインサイト抽出を行っておりました。
ここでは、インサイト抽出に役立ち、見ているだけでも楽しいマーケティングツールをご紹介いたします。
※要ブックマーク!

 

1. Google トレンド

https://www.google.co.jp/trends/
※無料ツール
キーワードを入力すると、そのキーワードの検索数推移を1~100でグラフ化してくれます。
「クリスマス」なんか、毎年10月頃から検索数が増え始め、検索数自体も増加してますね。。
 
Googleトレンド
 

2.Google AdWords キーワードプランナー

http://www.google.co.jp/adwords/
※アカウント取得・ログインが必要
キーワードを入力すると、そのキーワードの概ねの月間平均検索数や、類似検索キーワードの情報を見る事ができます。
検索数におけるモバイルからの割合はこのご時世参考になりますね。
「クリスマス」は月間平均だと301,000回検索されてますが、その内12月に274万回検索されてますね。しかも半数以上がモバイルからの検索ですね。
 
アドワーズキーワードプランナー
 

3. Google グローバルマーケットファインダー

http://translate.google.com/globalmarketfinder/g/index.html?locale=ja
※無料ツール
キーワードを入力すると、翻訳された上で各国の月間検索数や、類似検索キーワードの情報を見る事ができます。「クリスマス」はG20の中で米国についで2番目に多く検索されてます。イベント好きですね。
 
Googleグローバルマーケットプランナー
 

4. topsy

http://topsy.com/
※無料ツール
キーワードを入力すると、そのキーワードの入ったTweetやTweet数、その推移(過去30日間)を知る事ができます。キャンペーンやバズ施策なんかをチェックすると、伸び悩みとか見れるかもですね。
「クリスマス」は直近30日で既に400万以上ツイートされてます。検索より多い!
 
topsy
 

5.social counter

http://socialcounter.ku-neko.com/
※無料ツール
URLを入力すると、そのURLの入ったsocialでの掲載数を知る事ができます。若者向けのサイトだと、Twitterが多く、少し年齢層が上がるとFacebookが多かったり、どういったSNSを使っていくべきか等の参考になります。「wikipediaにおけるクリスマス項」はFacebook、Twitterでも500回以上シェアされているようですね。
 
social counter
 

6.similar-web

http://similar-web.jp/
※無料ツール
指定したウェブサイト内のアクセスに関する概ねの情報を知る事ができます。
競合メーカーの流入経路なんか知れるとわくわくしますね。
ちなみに「日本版wikipedia」は月間9億3,000万の訪問がある程度毎月ありますね。すごい。
 
similar-web
 

7.StatCounter

http://gs.statcounter.com/
※無料ツール
デバイスごとのOSやブラウザ、SNSのシェアの推移を知る事ができます。
世界的にはGoogle Chromeの時代になりつつありますが、日本においてはまだまだIEが活躍しているんですね。
 
statcounter
 

上手に利用して効果的な提案を

いかがでしたでしょうか?
見るだけでも楽しいマーケティングツール。
特に各企業様のマーケティング担当者様・広告営業者は、自社のサービスや競合のサービス
や興味のある事を調べてみると、何か見つかるかもしれません。

ちなみに、筆者は「業界」「商品カテゴリ」「商品」「社名・ブランド名」「競合名」をこねくりまわして
おりましたが、お客様には結構刺さってました。

それではまた。

 
シェア誘導バナー


 

Webからのお問い合わせお問い合わせはこちら
記事一覧へ戻る
2014-12-11 | Posted in マーケティングNo Comments »